<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
お知らせ
安曇野ちひろ美術館のミュージアムショップに
私がパッケージやらロゴやら販促物やらを担当した
「八州」のアクセサリーが11月末までの期間限定で置かれることになりました。
機会があればどうぞ足をはこんでみてください。
別にそれがなくてもまわりの環境も良いし、
とても良い美術館だと思うので、ぜひ。
> 安曇野ちひろ美術館

そしてそれに伴って急遽ホームページをつくりました。
ほとんど何の知識もない上に、急いでつくったのでヘンなところがあるかもしれません。
見にくいとか、なにか不具合があったらおしえてください。修正方法と共に。
> 八州
[PR]
by beancake | 2007-09-26 08:02
おぼえがき
最近、夜もちょっと遅くまでやってる美術館も増えてきて仕事帰りにいけるのでうれしい。

先月はいつもより多く展示やらなんやらを見に行った気がする。
強く心に残るものもあったが、それでも
整理しとかないとどこかにいってしまいそうな気配がしたのでここで
すこし整理しておこうとおもいました。

フセイン チャラヤンアフターワーズコレクションなど。ホームページを見たら、他の作品も好きだった。特に97年から00年あたり。
●はじめてのネト体験。そこに入っただけで他人とコミュニケーションがとれてしまうような作品。でもそこではみんな、ちゃんと自分で壁をつくっているから「他人」は守れてるんだけど、そうしないとすぐに自然とつながってしまうような空間でおもしろかったし、きれい。体内のイメージ。
やっぱり丸亀も行きたくなった。
●マーティン・パー色がとてもいい。やってることもおもしろい。
マグナム展の時にみた彼が撮った日本の写真には本当に衝撃をうけた。
あーー、そっか、くやしい、とかおもいつつも、日本人には撮れないな、という写真だった。
●インランドエンパイア。リンチ初体験。全くこちらの思い通りにならなくて、最後まで裏切り続けられ、わけわかんない、混乱の3時間。
で、3時間という長さでもまったく飽きずに見れた。エンドロールがめちゃくちゃかっこ良かった。
●牛島達治の意味の無い装置。最近考えていたことのひとつにひっかかる作品。こういうの好き。
●宮永愛子のナフタレンの作品がものすごく良かった。
●かなもりゆうこの詩的な世界観が好き。
[PR]
by beancake | 2007-09-05 17:17



※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*
by beancake
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
写真
映画
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 07月
フォロー中のブログ
link
最新のトラックバック
ライフログ
music
movie
artist
books
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧